そぼろ干瓢といんげんの2色弁当

筑前煮
材料(2人分)
そぼろ干瓢
 干瓢 10g
 A
  昆布水 2カップ
  だしパック 1個
  みりん 大さじ1
  三温糖 大さじ1
  醤油 小さじ2
いんげんの含め煮
 いんげん豆 60g
 B
  そぼろ干瓢の煮汁 30cc
  昆布水 50cc
ごはん 180g
もみのり 10g
作り方

1.干瓢は何度か水を替えながら手でもみ洗いする。
干瓢の水気を良くきり小さく刻む。熱湯で好みの堅さに茹でるが、やや固めがよい。

2.水気を良く切った1の干瓢をAで煮含めるが、醤油は一番最後に加える。

3.いんげんはさっと塩茹でし、すぐにBの液につけて、冷蔵庫で冷やして味をしみこませる。冷めてから細かく切る。

4.弁当箱に8分目までごはんをつめ、2と3を半々に盛り付ける。

※お好みでもみのりを振り掛ける。