ワンポイント!わかめ

わかめは、北は北海道、南は九州まで広く分布しており、春から夏にかけてが繁茂します。
水温が下がる秋から冬にかけて成育し2月3月に収穫します。

産地は、三陸、鳴門が有名で、産地によって特徴があります。
三陸産は、茎の部分が長く、濃い緑色で肉厚があり、歯ごたえがあります。
鳴門は潮の環境が良いため、多種の海産物の収穫が出来るところで、わかめの他にも「ひじき」や「あらめ」「海苔」「青海苔」といった多種の海産物が豊富に収穫できます。

塩蔵わかめ、乾わかめ、糸わかめなどありますが、最近では、カットわかめがそのまま料理に使えて人気があります。

【栄養素】
体を運営するために必要なカルシウム、リン、カリウム、ビタミンA、食物繊維、ヨードといった栄養素が多く含まれている効率のよい食品です。また、これらは体内に蓄積しない栄養素も含まれるので、偏った摂取はせずに、毎日すこしずつ食することが望ましいです。

【もどし方】
種類によってもどし方が異なりますので、よく確認しましょう。
■カットわかめ
たっぷりの水で約2分でもどります。汁物にはそのままお使いください。
■糸わかめ
先にはさみで切って2~3分漬けてもどし、水洗いして水切りしてお使いください。
■海藻サラダ
たっぷりの水で約10分間浸してください。ザルなどで水切りしてお使いください。