ABOUT

テーブルファクトリーとは

テーブルファクトリーでは、飲食店メニューのプロデュースやプランニング、フードイベントの企画・運営などを中心に、テレビやCM、雑誌などのフードスタイリングを手掛けています。
1986年、フードコーディネーター・川淵 智子により設立。現在は、大阪、東京、韓国・ソウルにオフィスを構え、日本だけでなく世界で活動しています。

フードコーディネーターの役割

フードコーディネーターは、「食」のスペシャリスト。飲食店のプロデュースやコンサルティング、メニュー・レシピの開発などを行います。テレビや雑誌で紹介するメニューを考えたり、実際に調理したりと、その活動の場はさまざま。
フードコーディネーターの役割は、「おいしそうな料理やレシピを提供する」だけではありません。テレビや誌面を通して見てもらうことを意識した上で、「料理をおいしく見せる」ことを考えて調理し、盛り付け、お皿や周りの小物の演出も手掛けます。

誤解されがちですが、フードコーディネーターが持つのは「料理のセンス」だけではありません。「食」に関する「文化や歴史」「デザイン」「科学」「経営」などの分野を学び、さらに料理の知識と経験を積むことで「食」のスペシャリストを名乗ることができるようになります。

テーブルファクトリー代表・川淵 智子

tablefactory_kawabuchi

料理の勉強と資格取得のため、当時勤めていた企業を退職し、辻学園日本調理師学校に入学。卒業後は、同調理師学校の出版事業部に入社し、料理本の制作に携わりました。
一度目の渡米の後、28歳で大阪に「テーブルファクトリー」を設立。再び渡米し、レストランビジネスなどを修学。その後、語学とフランス文化を学ぶため渡仏し、ヨーロッパ各地でエキシビジョンを開催しました。
現在、料理の調査・研究のため世界各国をまわりながら、飲食店メニューのプロデュースやフードイベントの企画・運営などを中心に、テレビ、CF、料理本などを手掛けています。

講師歴

一般社団法人日本食育社協会 シーフードマイスター 講師
東大阪短期大学 非常勤講師
TEC日本調理師専門学校  非常勤講師
京都大和学園調理師専門学校 非常勤講師
韓国霊山大学 客員教授

研究会

京都大学大学院 農学研究科小田研究室「おばんざい研究会」
上海中医大学 「中医学」

テーブルファクトリーのあゆみ

1986年 11月

大阪府大阪市で設立

チームメンバーの紹介

tablefactory_member_tamura

田村 愛

Ai.T

関西大学法学部卒。貿易関係の仕事に就き、輸入食材に興味を引かれてメニュー開発や情報の研究を始める。
フードコーディネータースクールで幅広く学び、講師として出会った川淵に師事しながら調理師免許を取得。
カタログやWEB、テレビ番組、CMの撮影の仕事に従事。身近な食材を使った、発想力あふれる新メニューの考案を得意とする。さらに、語学力を活かして、海外のレシピなど情報収集を行っている。

tablefactory_member_ogawa

小川 恵実

Emi.O

生家が寺院のため、幼い頃から精進料理や祭事料理に接してきた。
短期大学卒業後、料理本や業界情報誌などの編集に携わり、メーカーのレシピ企画立案も手がける。
心身の健康を考え、マクロビやナチュラルフードに深い関心を寄せ、自らも野菜を作り、2011年には「マスター野菜ソムリエ」を取得。
20余年、江本あつこ氏から洋菓子を修学後、自ら考案した「かわいいお菓子とラッピング」の講座を持つ。
現在、フランス語とフランス菓子に力を入れている。

tablefactory_member_naruse

成瀬 祐子

Yuko.N

京都府立大学を卒業後、管理栄養士として病院勤務。
その後、大学院で食育を研究し、専門機関や大学等の栄養士養成課程で講義をもつなど、各教育団体主催等の食育活動および、栄養指導に携わる。